身体の機能を向上

プラセンタ健康食品は30代・40代に一番効果がある

30代・40代に最後のスパイラルポイントといい、急激に変わる時期の年齢と共に体の変化が訪れます。
出産未経験の女性は37歳〜39歳くらいで、出産を経験すると40歳〜43歳くらいの時期に表れます。
具体的には基礎代謝の低下や女性ホルモンの減少で、体脂肪が増え、くびれがなくなり、お腹がでてくるうえに、男性ホルモンの影響が出始め、内臓脂肪もつきやすくなっていきます。

当然女性ホルモンは減少し、ホルモンバランスが乱れ、更年期障害が起こりやすくなります。
プラセンタはそんな身体の崩壊ともいえる体型を元に戻すことができます。
勿論ホルモンバランスを元に戻して更年期障害を収めていくことができるということもとても大きな役割といってもいいでしょう。

さらにプラセンタに含まれている細胞の成長を促してくれる成長因子によって、崩れた身体を元に戻すべく、代謝の活動を上げることによって、基礎代謝を向上させ、内臓脂肪を燃やすということができるようになります。
プラセンタを飲むことによって身体の衰えを直すことが出来るのです。
ある大手下着メーカーの調査によりますと、平均して38歳が、肌ではなく身体の曲がり角だという結果がでています。
ちなみにお肌の曲がり角は25歳と言われていますので、ある意味、30代や40代になりますと、エイジングケアもアンチエイジングもプラセンタで行って、肌の代謝をあげていくようにしましょう。

ちなみに20代は大人ニキビ跡、毛穴、疲れによる肌荒れに気を付けるくらいですが、30代になりますとしみ、しわ、ホルモンバランスや出産後による肌荒れ、40代ですとほうれい線、しわ、くすみ、ハリというように、しわやしみには特に注意しなければなりません。
プラセンタは肌の古い角質を取り除き、新しい肌を表に出すターンオーバーを活性化させます。
また不足しているアミノ酸もプラセンタのアミノ酸は成長因子の作用によって、体内に摂取しやすいとされています。

Copyright(C) 2013 元気で強いカラダに All Rights Reserved.